« アーセナル、MFファブレガスを新主将に任命! | トップページ | エバートン、若手FWヴォーンが再び膝を手術へ »

2008年11月26日 (水)

ニューカッスル、キニアー監督が若手FWエンゾンビアの今冬残留を強調

Kinnear keen for N'Zogbia to stay
 ニューキャッスルのキニアー監督は、かねてから移籍が噂されている元U-21フランス代表FWチャールズ・エンゾンビア(22)に関して、今冬に残留を示唆した。

 キニアー監督は、

 「彼は私のプランに入っており、このクラブの将来を担っていく選手だ」とコメントしている。

 弱冠21歳ながらもニューキャッスルのトップチームで100試合近く出場し、昨年9月にはクラブと新たに2012年までの契約延長にサインしているエンゾンビアだが、昨季開幕時から同じ左ウィンガーのポジションにチェルシーからアイルランド代表FWダミアン・ダフが加入したために、サイドバックをやらされたりと、起用法には不満を抱えているもよう。

|

« アーセナル、MFファブレガスを新主将に任命! | トップページ | エバートン、若手FWヴォーンが再び膝を手術へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25669194

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカッスル、キニアー監督が若手FWエンゾンビアの今冬残留を強調:

« アーセナル、MFファブレガスを新主将に任命! | トップページ | エバートン、若手FWヴォーンが再び膝を手術へ »