« アーセナル、DFサニャが足首負傷で数週間の離脱 | トップページ | プレミアリーグ、10月の月間最優秀選手賞はランパードが受賞! »

2008年11月18日 (火)

アーセナル、チームの不安定ぶりにベンゲル監督も困惑

Wenger cannot explain form
 マンチェスター・ユナイテッドを破った翌週に迎えた土曜日のアストン・ヴィラ戦を0-2で落とし、今季早くも4敗目を喫したアーセナルのアーセン・ベンゲル監督がチームの安定感のなさを嘆いた。

 ベンゲル監督は、

 「トップレベルのパフォーマンスには一貫性が必要だよ。現在私たちはその一貫性に欠けていてそのようなパフォーマンスが週ごとにできたりできなかったりという状態だ」

 「もう優勝できるか優勝できないかについて話すなんておかしいよ。優勝しようと思えば一貫性を保とうとする。今の私たちは保てていない」

 「試合は人間がプレーしているということを分かってもらいたい。時にはフィジカル面で落ちるのだよ」

 「今何が起きているのかはっきりした原因を探るのが非常に難しい状況にある」

 「チームは今それを求めようとしていると確信している。だがなぜ100%でプレーできていないのか分からないという状況は今年他にも何回かあったように思うよ」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« アーセナル、DFサニャが足首負傷で数週間の離脱 | トップページ | プレミアリーグ、10月の月間最優秀選手賞はランパードが受賞! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25440982

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、チームの不安定ぶりにベンゲル監督も困惑:

« アーセナル、DFサニャが足首負傷で数週間の離脱 | トップページ | プレミアリーグ、10月の月間最優秀選手賞はランパードが受賞! »