« マンC、ヒューズ監督の移籍構想はいかに? | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が2選手の負傷に苦悩&FWファン・ペルシーへのレッドに不満 »

2008年11月 4日 (火)

アーセナル、トッテナムの名将ラモス監督解任を悔やむベンゲル監督

Wenger - Ramos needed time
 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督はファンデ・ラモス前トッテナム・ホットスパー監督が就任からわずか1年でトッテナムの監督職を解任されたことに対して苦言を呈していた。

 ベンゲル監督は4-4の引き分けに終わった29日水曜のトッテナムとのノース・ロンドン・ダービー前に、

 「彼がもし7月にトッテナムにやって来ていたら解雇されることはなかったと思うよ」

 「だが実際には、彼は昨季途中にやって来て、人々はリーグでの順位に我慢できなかった。我慢が足りなかった」

 「チームがカーリングカップで優勝したがヨーロッパに行けなかったからとすぐに(監督を)代える。このリーグではたまにあることだ」

 「いつの間にかずるずると結果を落とす。そして次のシーズンで良いスタートが切れなかったら。まあこれはラモスに起こったことだがね。彼の周りはだんだん彼への信頼をなくしていくんだ」

 「ラモスが上手くいかなかったことに本当に驚いている。気の毒に思うよ。私は彼を一人の監督としても一人の男としても高く評価していたからね」

 「思想を浸透させるのは時間がかかるんだ。トッテナムがいくつか決断を下さなければならないことは理解している。だが、8,9試合以上(時間を)与えてみようという気は無いのかね」

 「もう彼らは完全に違う方向へ歩みだしてしまった。それにフットボールディレクターという役も廃止してしまった。それが上手くいかなかったと即座に判断してね」

 「ハリー・レドナップが成功するかどうかは時がたってみないと分からないよ」と、コメントしていた。

 ベンゲル監督がアーセナルで指揮を執るのは今年で13年目になるが、その間トッテナムは12回もの監督変更を敢行している。

 Written by Marek


08-09 トッテナム ホーム・シャツ[インポート]

|

« マンC、ヒューズ監督の移籍構想はいかに? | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が2選手の負傷に苦悩&FWファン・ペルシーへのレッドに不満 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25025650

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、トッテナムの名将ラモス監督解任を悔やむベンゲル監督:

« マンC、ヒューズ監督の移籍構想はいかに? | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が2選手の負傷に苦悩&FWファン・ペルシーへのレッドに不満 »