« ブラックバーン、FWロバーツが2011年まで契約更新 | トップページ | マンC、MFマルティン・ペトロフが手術濃厚で長期離脱の恐れ »

2008年11月 7日 (金)

ハル、ブラウン監督が渦中のストークを擁護

Brown defends Potters
 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が先日1−2で敗れたストーク・シティ戦でのストークによる激しいフィジカルプレーを非難しているが、ストークと同じく今季昇格組ながらアーセナルを破ったハル・シティのフィル・ブラウン監督(49)はフィジカルプレーの重要性を訴えた。

 ブラウン監督はストークのプレーは行き過ぎだったかという問いに対し、

 「全然(そうは思わない)。典型的なストークのプレーと典型的なアーセナルのプレーを目の当たりにしただけだ。何もおかしなことはなかったよ」

 「リーボックスタジアムでのボルトン−アーセナル戦を思い出してみてほしい。あのケヴィン・デイヴィスのガエル・クリシーへのタックルだよ。あのタックルは何も間違ったものではなかった。フィジカルのしっかりしたプレイヤーによる激しいタックルに過ぎない」

 「それ(フィジカルプレー)を踏み潰してしまったらもう試合じゃないよ。5対5の室内サッカーをしたほうがいいんじゃないか」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« ブラックバーン、FWロバーツが2011年まで契約更新 | トップページ | マンC、MFマルティン・ペトロフが手術濃厚で長期離脱の恐れ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25109537

この記事へのトラックバック一覧です: ハル、ブラウン監督が渦中のストークを擁護:

« ブラックバーン、FWロバーツが2011年まで契約更新 | トップページ | マンC、MFマルティン・ペトロフが手術濃厚で長期離脱の恐れ »