« リバプール、FWバベルの古巣アヤックスへのローン復帰を否定 | トップページ | ポーツマスのDFキャンベルへの差別発言でトッテナムサポーター2人を逮捕 »

2008年12月10日 (水)

CLグループリーグ最終節、結果(9日)チェルシーが辛勝で2位通過!

Champions League
 現地時間9日、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ最終節が行なわれ、イングランド勢ではすでに決勝トーナメント進出を決めているリバプールが若手主体のチームでアウェーのPSV(オランダ)戦に挑み、FWバベルのゴールなどにより1−3で勝利を収めた。

 一方で、チェルシーはホームでクルージュ(ルーマニア)に苦しめられるも、途中出場のFWドログバが決勝ゴールを決め、2−1で勝利を収めてグループAでローマに続き2位で決勝トーナメント進出を果たした。

 以下、全試合結果。

●チェルシー −1 CFRクルージュ
(チ)カルー40、ドログバ71
(ク)コネ55

●PSV 1− リバプール
(P)ラゾビッチ36
(リ)バベル45、リエラ69、ヌゴグ77

●バルセロナ 2− シャフタール・ドネツク

●バーゼル 0− スポルティング

●マルセイユ 0−0 アトレティコ・マドリー

●パナシナイコス −0 アノルトシス

●ローマ −0 ボルドー

●ブレーメン −1 インテル

|

« リバプール、FWバベルの古巣アヤックスへのローン復帰を否定 | トップページ | ポーツマスのDFキャンベルへの差別発言でトッテナムサポーター2人を逮捕 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26080674

この記事へのトラックバック一覧です: CLグループリーグ最終節、結果(9日)チェルシーが辛勝で2位通過!:

« リバプール、FWバベルの古巣アヤックスへのローン復帰を否定 | トップページ | ポーツマスのDFキャンベルへの差別発言でトッテナムサポーター2人を逮捕 »