« 移籍解禁のロシア代表エースFWアルシャビンの希望はバルサ、マンU、チェルシー! | トップページ | エバートン、若手FWヴォーンが再び膝を手術へ! »

2008年12月19日 (金)

ストーク、ロングスロー職人DFデラップがラストスローか?

Shoulder problem concerns Delap
 ロングスローのスペシャリストとして知られるストークのDFローリー・デラップ(32)が、右肩に爆弾を抱えていることが分かった。

 デラップは、

 「月曜日に痛み止めを射った。ロングスローを投げ続けられる最後のチャンスだ」

 「医師は薬の効き目があれば、今後は全く痛みを感じないと言っていた。そうなることを祈るよ」とコメントしている。

 デラップは2006年にサンダーランドからストークに加入、今季プレミアリーグでは驚異的なロングスローにより多くのチャンスを生み出している。

【サッカーショップ加茂】マーキュリアルヴェイパー4

|

« 移籍解禁のロシア代表エースFWアルシャビンの希望はバルサ、マンU、チェルシー! | トップページ | エバートン、若手FWヴォーンが再び膝を手術へ! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26312683

この記事へのトラックバック一覧です: ストーク、ロングスロー職人DFデラップがラストスローか?:

« 移籍解禁のロシア代表エースFWアルシャビンの希望はバルサ、マンU、チェルシー! | トップページ | エバートン、若手FWヴォーンが再び膝を手術へ! »