« U-21イングランド代表、来年のU-21欧州選手権では死のB組へ | トップページ | ニューカッスル、GKギヴンがトッテナム行きを一蹴! »

2008年12月 4日 (木)

元ニューキャッスルのDFカーが現役引退を表明

Veteran Carr announces retirement
 今年夏にニューキャッスル・ユナイテッドから放出された、元アイルランド代表DFステファン・カー(32)が現役引退を表明した。

 カーは2004年にトッテナムから移籍金4億円でニューカッスルに加入、以降4シーズンで100試合以上に出場した。

 なお、同選手は1999年にアイルランド代表デビューを果たすと、W杯ドイツ大会出場を逃した2005年に一度引退を表明、しかし、翌年にスタントン監督に声をかけられ、再び代表のユニフォームに袖を通し、通算44試合に出場して昨年末に代表引退を発表した。

|

« U-21イングランド代表、来年のU-21欧州選手権では死のB組へ | トップページ | ニューカッスル、GKギヴンがトッテナム行きを一蹴! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25898131

この記事へのトラックバック一覧です: 元ニューキャッスルのDFカーが現役引退を表明:

« U-21イングランド代表、来年のU-21欧州選手権では死のB組へ | トップページ | ニューカッスル、GKギヴンがトッテナム行きを一蹴! »