« ポーツマスのDFキャンベルへの差別発言でトッテナムサポーター2人を逮捕 | トップページ | 先週のトップ11ゴール、12/1 - 12/7 »

2008年12月11日 (木)

ミドルズブラ&FA、FWミドへの人種差発言容疑者への処分に不服

Boro & FA angry over Mido action
 11月30日に行なわれたミドルズブラ対ニューカッスル戦で、ミドルズブラのエジプト代表FWミド(25)に対して人種差別的な発言を行なったとして、ニューカッスルサポーターのバリー・ハッチンソン容疑者(49)とその息子(23)が逮捕されたが、ミドルズブラとFAは容疑者にスタジアム出入り禁止等の処分が科せられなかったことを不服としている。

 FAのスポークスマンは、

 「我々はスタジアム出入り禁止等の処分が科せられなかったことにがっかりしている」

 「この機会を通じてサポーターに人種差別発言に対する強いメッセージを示さなければならない」とコメント、

 一方でミドルズブラのスポークスマンは、

 「裁判所のサポートなしで、クラブ側が人種差別撲滅キャンペーンに励むことは難しい」と落胆している。

 この件に関しては、昨シーズンも同一カードでミドに対する人種差別的発言が行なわれた経緯があり、警察とFAが捜査を進めていた。

 バリー・ハッチンソン容疑者(49)には罰金5万4千円の処分が科せられ、なおその息子(23)は同等の処分を否認している。

|

« ポーツマスのDFキャンベルへの差別発言でトッテナムサポーター2人を逮捕 | トップページ | 先週のトップ11ゴール、12/1 - 12/7 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26102253

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルズブラ&FA、FWミドへの人種差発言容疑者への処分に不服:

« ポーツマスのDFキャンベルへの差別発言でトッテナムサポーター2人を逮捕 | トップページ | 先週のトップ11ゴール、12/1 - 12/7 »