« アストン・ヴィラ、17歳オランダ人選手獲得間近 | トップページ | アーセナル、新主将MFセスクが怪我に不安を隠せず »

2008年12月24日 (水)

ロシア代表エースFWアルシャビンが再び移籍願望を表明

Arshavin keen on Zenit exit
 ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクに所属するロシア代表FWアンドレイ・アルシャビン(27)が1月移籍市場オープンを前に再び移籍を望むコメントを残した。

 アルシャビンは、

 「フィールド上に出るとき、プロフェッショナルならプレーしたいという願望を失うはずがない」

 「僕はゼニトのために全力でプレーしようと努力してる。でもクラブの会長に何度も言っているんだ。もうこれ以上チームに残りたくないと」

 「彼らが僕に移籍させなかったら、僕はゼニトの選手としてリストには載るだろう。でもそれはただの文書に過ぎない」と、コメントした。

 アルシャビンはアーセナルやトッテナム、スペインのバルセロナやレアル・マドリードなど多数のクラブから関心を集めており、同選手は先日、

 「まだ国外でプレーする願望はあるよ。スペインかイングランドでプレーしたい」

 「バルセロナが僕の意中のチームだ。イングランドだったらマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーだね」と、発言している。

 今夏にはトッテナムとバルセロナがアルシャビンの獲得にかなり近づいていたが、ゼニト側が移籍金として2,000万ポンドを超える額を要求したため実現には至らなかった。

 圧倒的なスピード、巧みなテクニック、一瞬の判断力、天性の発想力、正確かつ多彩なパスで鮮やかなカウンターを演出し、類稀な得点感覚でゴールを量産する、ゼニトをUEFAカップ制覇に、ロシアをEURO2008ベスト4に導いた正真正銘のファンタジスタ、アンドレイ・アルシャビンのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 07/08UEFAカップ決勝、レンジャース戦)http://jp.youtube.com/watch?v=Xe6niW677r0

 Written by Marek

|

« アストン・ヴィラ、17歳オランダ人選手獲得間近 | トップページ | アーセナル、新主将MFセスクが怪我に不安を隠せず »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26455925

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア代表エースFWアルシャビンが再び移籍願望を表明:

« アストン・ヴィラ、17歳オランダ人選手獲得間近 | トップページ | アーセナル、新主将MFセスクが怪我に不安を隠せず »