« トッテナム、MFモドリッチがユベントス行きを否定! | トップページ | プレミアリーグ、結果(22日)チェルシーまたしても首位奪回ならず »

2008年12月23日 (火)

チェルシー、インテルのモウリーニョ監督が1月のFWドログバ獲得を否定!

Mourinho curbs Drogba talk
 最近チェルシーのコート・ジ・ボワール代表FWディディエ・ドログバ(30)が元チェルシー監督の恩師ジョゼ・モウリーニョ監督率いるイタリアのインテル・ミラノへの移籍が強く噂され、インテルのブラジル代表FWアドリアーノとのトレードもあり得ると噂されていることを受けてモウリーニョ監督が口を開いた。

 モウリーニョ監督は『Sky Sports News』によるインタビューで、

 「それは真実ではない。単なる憶測に過ぎない」

 「今の時点ではアドリアーノに権限はない。今の時点では彼は1月2日にここに帰ってきてまた一緒に仕事をすると思う」

 「彼はたぶん彼に合わないこの雰囲気に身を置くのが嫌なんだ。だが彼はトッププレイヤーであり、彼の代わりとなる選手を確保するまではドアを開いて彼を出させるわけにはいかない」

 「我々にはクレスポがいてクルスがいる。ただクレスポは34歳でクルスは35歳。イブラ(ズラタン・イブラヒモビッチ)だけでシーズン終了まで行くことはできない。何が起こるかは誰にも分からないからね」

 「私はもう一人選手を必要としている。その選手はアドリアーのだ。もしクラブとアドリアーノの意見が食い違ってしまったら、そのときは考えなければいけない」

 「夏にかけてのランパードの話に関しては嫌な思いがあるのでね。二度と掘り起こしたくない」

 「いつかディディエ(・ドログバ)が彼のクラブ―あそこは私の愛するクラブでもあるが―そこでの立場がはっきりして退団の岐路に立たされたなら、たとえそのとき私がインテルの監督、ガンバ大阪の監督、レッドブル・ニューヨークの監督であれなんであろうと、彼は私の選手の一人であるということは誰だって知っている」と、語った。

 そして最後に1月のドログバ獲得の確率を聞かれ、

 「今の時点では0パーセント。ありえない」と、答えた。

 Written by Marek

|

« トッテナム、MFモドリッチがユベントス行きを否定! | トップページ | プレミアリーグ、結果(22日)チェルシーまたしても首位奪回ならず »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26429539

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、インテルのモウリーニョ監督が1月のFWドログバ獲得を否定!:

« トッテナム、MFモドリッチがユベントス行きを否定! | トップページ | プレミアリーグ、結果(22日)チェルシーまたしても首位奪回ならず »