« トッテナム、ウェストハムのGKグリーン&アップソンに興味 | トップページ | アーセナル、ヴェンゲル監督が若手選手のローン放出を示唆 »

2008年12月10日 (水)

ウェストブロム、靭帯損傷のFWミラーが今季絶望

Baggies rocked by Miller lay-off
 ウェストブロムウィッチの若手FWイスマエル・ミラー(21)が、7日に行なわれたポーツマス戦で膝の靭帯を損傷し、今シーズン残りの試合を欠場することが濃厚となった。

 ミラーは同試合後半に相手Gkジェームスと接触、その際には頭部を縫っている。 当初は全治6週間前後とみられていたが、精密検査の結果重症であることがわかった。

 同選手は今年1月にマンチェスター・シティーから移籍金約1億円でウェストブロムに加入、以降チームの主軸として活躍していた。

【サッカーショップ加茂】福袋2009

|

« トッテナム、ウェストハムのGKグリーン&アップソンに興味 | トップページ | アーセナル、ヴェンゲル監督が若手選手のローン放出を示唆 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26079952

この記事へのトラックバック一覧です: ウェストブロム、靭帯損傷のFWミラーが今季絶望:

« トッテナム、ウェストハムのGKグリーン&アップソンに興味 | トップページ | アーセナル、ヴェンゲル監督が若手選手のローン放出を示唆 »