« トッテナム、移籍金額がネックでポーツマスのFWデフォー獲得を断念? | トップページ | ポーツマス、FWデフォーがアーセナル戦でのベンチスタートに不満大! »

2008年12月29日 (月)

ストーク、パリス監督はチームメイト殴打のFWフラーに容赦無し!

Pulis - No excuse for Fuller
 日曜日のウェストハム戦にて同点に追いつかれた際にストーク・シティのジャマイカ代表FWリカルド・フラー(29)がチームメイトのDFアンディ・グリフィン(29)との口論の末に顔を殴り一発退場となった件に関してストークのトニー・パリス監督が答えた。

 パリス監督は、

 「フラーがやったことは決して許されるものではない」

 「彼はグリフ(グリフィン)の方へ歩いて行きあごを殴った。残念だよ。月曜日に2人共と話し合って対処する予定だ」

 「リック(フラー)はキレやすい選手、キレやすい人間なんだよ。彼がやったことには処置が必要となる。あの2人は仲良くやっているよ。だが解決のために月曜日に話し合うとあいつらに言っておいた」

 「ピッチ上でもトレーニング中でもいつだっていざこざは起こるものだ。試合は熱狂的だからね。今まで見たこともなかったというものでもないよ」

 「私たちがバスに乗り込んだとき、もうリックはそこにいた。自分がやったことに対して非常に落ち込んでいるよ」と、語った。

 Written by Marek

|

« トッテナム、移籍金額がネックでポーツマスのFWデフォー獲得を断念? | トップページ | ポーツマス、FWデフォーがアーセナル戦でのベンチスタートに不満大! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26607515

この記事へのトラックバック一覧です: ストーク、パリス監督はチームメイト殴打のFWフラーに容赦無し!:

« トッテナム、移籍金額がネックでポーツマスのFWデフォー獲得を断念? | トップページ | ポーツマス、FWデフォーがアーセナル戦でのベンチスタートに不満大! »