« アストン・ヴィラ、ウィガンのイングランド代表FWヘスキー獲得へ準備万端! | トップページ | リバプール、MFベナユンのスパルタク・モスクワ行きの噂を却下 »

2008年12月 6日 (土)

トッテナム、FWパブリュチェンコが同胞のロシア代表FWアルシャビンとのコンビ再結成に好感

Roman wants Arshavin at Spurs
 今夏の移籍市場でトッテナム・ホットスパー行きが強く噂されながらも実現には至らず、1月の移籍市場で多くのクラブがオファーを提示するとみられているロシアのゼニト・サンクトペテルブルクに所属するロシア代表FWアンドレイ・アルシャビン(27)に対してトッテナムのロシア代表FWロマン・パブリュチェンコ(27)が思いを語った。

 アルシャビンの1月の加入に賛成かとの問いに対しパブリュチェンコは、

 「ああ、当然そうなってほしいね」

 「私自身アルシャビンとしゃべったことはない。だけど彼の移籍に関して議論が続いているのは知っているよ。私が知っているのはアルシャビンがヨーロッパのいいクラブに入りたがっているということだけだ」

 またトッテナムのFWダレン・ベントに関して、

 「(ベントとの)連携を判断するには早すぎるよ。でも実戦の中でたくさんパス交換をしてきて、私たちのプレーを見つけつつあるよ」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« アストン・ヴィラ、ウィガンのイングランド代表FWヘスキー獲得へ準備万端! | トップページ | リバプール、MFベナユンのスパルタク・モスクワ行きの噂を却下 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25965540

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、FWパブリュチェンコが同胞のロシア代表FWアルシャビンとのコンビ再結成に好感:

« アストン・ヴィラ、ウィガンのイングランド代表FWヘスキー獲得へ準備万端! | トップページ | リバプール、MFベナユンのスパルタク・モスクワ行きの噂を却下 »