« ウェストハム、MFダイヤーがついに復帰へ&ゾラ監督がスター選手確保の構え | トップページ | アーセナル、次世代ベルカンプFWウィルシェアをWBAへローンか!? »

2008年12月26日 (金)

ボルトン、恩師アラーダイス監督復帰もMFノーランは残留を強調

Nolan happy at Bolton
 かつてボルトン・ワンダラーズの躍進を支えたサム・アラーダイス監督が先日ブラックバーン・ローヴァーズの新監督に就任したが、ボルトンのMFケヴィン・ノーラン(26)はガリー・メグソン現ボルトン監督のプランに参加していくことを主張した。

 ノーランは、

 「彼(サム・アラーダイス元ボルトン監督)は僕をデビューさせてくれて明らかに僕には彼に対して特別な思いがあるよ。あのような偉大な人が現場に帰ってきてくれてすごく嬉しい」

 「そして僕が1月に彼の下へ移籍するのではないかと言われる事も分かってるよ」

 「だけどガリー・メグソン(現ボルトン監督)はここで着々と土台を作り上げているんだ。それこそが昨年の彼にとっての全てだったんだ」

 「彼は5、6年先のプランを持っている。あまり話し過ぎたくはないだけどね。それはチームの安定化に関わるものだよ」

 「トップ10に再び食い込み、その次の年はトップ8。その次の年はヨーロッパに返り咲くといったところだよ。それが私たちの目指しているものだ」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« ウェストハム、MFダイヤーがついに復帰へ&ゾラ監督がスター選手確保の構え | トップページ | アーセナル、次世代ベルカンプFWウィルシェアをWBAへローンか!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26513038

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、恩師アラーダイス監督復帰もMFノーランは残留を強調:

« ウェストハム、MFダイヤーがついに復帰へ&ゾラ監督がスター選手確保の構え | トップページ | アーセナル、次世代ベルカンプFWウィルシェアをWBAへローンか!? »