« ロシア代表エースFWアルシャビンが再び移籍願望を表明 | トップページ | アストン・ヴィラ、オニール監督がウェストハムの快速FWベラミーを求む? »

2008年12月24日 (水)

アーセナル、新主将MFセスクが怪我に不安を隠せず

Cesc admits knee worry
 日曜日に行われたリバプール戦にてハーフタイムで負傷交代を余儀なくされたアーセナルのスペイン代表MFセスク・ファブレガス(21)が怪我の状態を心配している。

 セスク・ファブレガスは、

 「怪我に関して嫌な予感がする」

 「月曜日のメディカルテストを待つよ」と、コメントした。

 またアーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、

 「膝靭帯の怪我だよ」

 「彼がどれくらい戦列を離れることになるのかは分からない。判断するのは難しいが、1週間か3週間になるかもしれない」と、コメントした。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】アーセナル レプリカユニフォーム

|

« ロシア代表エースFWアルシャビンが再び移籍願望を表明 | トップページ | アストン・ヴィラ、オニール監督がウェストハムの快速FWベラミーを求む? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26455999

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、新主将MFセスクが怪我に不安を隠せず:

« ロシア代表エースFWアルシャビンが再び移籍願望を表明 | トップページ | アストン・ヴィラ、オニール監督がウェストハムの快速FWベラミーを求む? »