« ヴァレンシアの元アーセナルMFエドゥにプレミア復帰の可能性 | トップページ | リバプール、ミランがDFドッセーナに興味&FWヴォロニンはローン先に大満足 »

2008年12月25日 (木)

ポーツマス、MFラッサナ・ディアラのレアル・マドリード移籍が成立!『LASS』ユニをお披露目

Diarra relishing challenge
 ポーツマスのフランス代表MFラッサナ・ディアラ(23)がメディカルチェックをクリアし、晴れてスペインのレアル・マドリードとの2013年夏までの4年契約にサインした。移籍金額は非公開だが2,000万ポンド前後とみられている。

 以下、入団プレゼンテーション映像有り

 背中に『LASS』とプリントされたユニフォームを着てレアルの本拠地、サンチャゴ・ベルナベウに現れたラッサナ・ディアラは、

 「4、5年もの間僕は偉大なクラブに身を置いていた。アーセナルとチェルシーといったクラブにね。同様にフランス代表チームにも入っていた。レアル・マドリードでプレーする用意はできてるよ」

 「上手くやっていきたいという望みにあふれている。レアル・マドリードの色を守っていけることを楽しみにしているんだ。ここに来ることは夢だったんだ。すごく幸せだよ」

 「ここマドリードで僕にとって全てができるだけ上手くいくことを願っている」

 またレアルにすでに同名のMFマアマドゥ・ディアラが所属していることに関して、

 「僕はディアラ1号とかディアラ2号とは呼ばれたくない。ラス(Lass)として覚えてもらいたい」

 またレアルやチェルシーで中盤での守備職人として名を馳せたマケレレとよく比較されることについて、

 「マケレレと比べてもらえるなんて光栄だよ。でもマケレレはマケレレ。僕は僕だよ」

 「いくつか共通してる点はあるよ。でも僕はまた僕というまた1人の選手なんだ。僕は彼と比べられるけど、彼はここにちょっと歳をとったときに来たよね。僕は若いんだよ」と、コメントした。

 ディアラの移籍に関して、クラブ間では先週移籍金額の面で合意に至り、ディアラはレアル側と日曜日に個人条項に関する話し合いを終えていた。

 かつてチェルシーやアーセナルにも所属していたディアラにはマンチェスター・シティやトッテナムも興味を抱いているとみられていた。

 今年1月にアーセナルからポーツマスに加入し、昨シーズン終盤ですばらしい活躍を見せたディアラ。レドナップ監督がトッテナム監督に就任した後も、マケレレを彷彿させるプレーで守備に貢献していた。

 Written by Marek

|

« ヴァレンシアの元アーセナルMFエドゥにプレミア復帰の可能性 | トップページ | リバプール、ミランがDFドッセーナに興味&FWヴォロニンはローン先に大満足 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26489088

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマス、MFラッサナ・ディアラのレアル・マドリード移籍が成立!『LASS』ユニをお披露目:

« ヴァレンシアの元アーセナルMFエドゥにプレミア復帰の可能性 | トップページ | リバプール、ミランがDFドッセーナに興味&FWヴォロニンはローン先に大満足 »