« アーセナル、新キャプテンMFセスクがミラン賞賛もクラブへの献身を主張!『このクラブに100%を捧げる』 | トップページ | ミドルズブラ、FAが人種差別行為にさらされたFWミドの訴えに応える! »

2008年12月 8日 (月)

ポーツマス、オーナーのガイマック氏が買収先を模索中!

Gaydamak wants 'right buyer'
 ポーツマスのオーナーであるアレクサンドル・ガイダマック氏がクラブの『正しい』買収先を探していることを明らかにした。

 ガイダマック氏は、

 「クラブの運営を監督するのに十分な時間をもう費やすことができない時期にやってきてしまったと実感するようになったよ」

 「クラブの可能性を最大限に生かすのに十分な時間と資金を費やすことのできるグループもしくは個人へクラブを売却することを考慮するのは正しいことだと考えている」

 「何よりまず、最初の機会で真っ先に売ってしまうよりクラブの最大の利益を考えてくれる正しい買い手を見つけることがずっと大事だ」

 「すでにクラブにとって非常にいいオファーを2つ断っている。その買収先の動機がクラブの将来にわたっての最大の利益につながらないと感じてね」

 「クラブ売却から得る金に興味はない。正しい買い手を見つけることがずっと大事だ」

 またクラブが財政危機に陥っているとの憶測について、

 「クラブに非常にふさわしい有能な職員たちがたゆみなく働いている。あらゆる人に衝撃を与えている現在の財政問題を見極めうまく対応してくれているよ」

 「財政崩壊には陥っていない。我々がキープレーヤーを売り始めることになるという憶測はナンセンスだよ」と、コメントした。

 Written by Marek

サッカーショップ加茂オリジナル! CITY ATTACK

|

« アーセナル、新キャプテンMFセスクがミラン賞賛もクラブへの献身を主張!『このクラブに100%を捧げる』 | トップページ | ミドルズブラ、FAが人種差別行為にさらされたFWミドの訴えに応える! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/26016924

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマス、オーナーのガイマック氏が買収先を模索中!:

« アーセナル、新キャプテンMFセスクがミラン賞賛もクラブへの献身を主張!『このクラブに100%を捧げる』 | トップページ | ミドルズブラ、FAが人種差別行為にさらされたFWミドの訴えに応える! »