« ウィガン、コロンビア代表FWロダレガ獲得 | トップページ | ミドルズブラ、FWクラドックがルートンへ移籍 »

2009年1月30日 (金)

アーセナル、ロシア代表FWアルシャビン獲得まで残りは最も困難な10%!

Rodallega ties up Latics move
 ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクに所属するロシア代表FWアンドレイ・アルシャビン(27)の移籍先として最有力となっているアーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、当移籍契約は90%成立していると明かしたが、同時に契約の最終段階の難しさを主張した。

 ベンゲル監督は、

 「アルシャビンに関して新しいことは何もない。私はずっと交渉ではなく試合に集中している」

 「だが契約はたぶん90%成立していると思う。ただどんな契約でも最後の10%が最も難しくなるということはよくあることだよ」

 「たぶんこの次の2日間だね。この手の仕事はこの段階で難しくなることが多いんだ。彼らが考えをガラッと変える可能性があるからね」と、コメントした。

 圧倒的なスピード、巧みなテクニック、一瞬の判断力、天性の発想力、正確かつ多彩なパスで鮮やかなカウンターを演出し、類稀な得点感覚でゴールを量産する、ゼニトをUEFAカップ制覇に、ロシアをEURO2008ベスト4に導いた正真正銘のファンタジスタ、アンドレイ・アルシャビンのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(07/08UEFAカップ決勝、レンジャース戦)
http://jp.youtube.com/watch?v=Xe6niW677r0

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】アーセナル レプリカユニフォーム

|

« ウィガン、コロンビア代表FWロダレガ獲得 | トップページ | ミドルズブラ、FWクラドックがルートンへ移籍 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/27614826

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、ロシア代表FWアルシャビン獲得まで残りは最も困難な10%!:

« ウィガン、コロンビア代表FWロダレガ獲得 | トップページ | ミドルズブラ、FWクラドックがルートンへ移籍 »