« トッテナム、ラファ政権下のリバプールに馴染めなかったFWロビー・キーン | トップページ | アーセナル、主将MFセスクがローマ戦に間に合う!? »

2009年2月 9日 (月)

アーセナル、ベンゲル監督はMFロシツキーの回復具合に好感

Positive news for Rosicky
 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督がハムストリングの怪我により1年近く戦列を離れつい最近練習を再開したアーセナルのチェコ共和国代表MFトマシュ・ロシツキー(28)の今季中の復帰に期待を寄せている。

 ベンゲル監督は、

 「ちょうど彼を見てきたところだよ。彼はピッチ上でしっかりやっているよ」

 「今週始めて彼はボールに触れた。我々は彼に関して前向きだよ。たぶん彼よりね」

 「今季のすばらしいサプライズになるかもしれない。彼には6、7週間で復帰するチャンスがあるからね」と、コメントした。

 昨年ベンゲル監督はロシツキーの9月までの復帰を望んでいたが実現せず、一時は引退説まで流れるなどその優雅なプレースタイルからモーツァルトとも称される天才MFの今後が懸念されていた。

 Written by Marek

|

« トッテナム、ラファ政権下のリバプールに馴染めなかったFWロビー・キーン | トップページ | アーセナル、主将MFセスクがローマ戦に間に合う!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/27909300

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、ベンゲル監督はMFロシツキーの回復具合に好感:

« トッテナム、ラファ政権下のリバプールに馴染めなかったFWロビー・キーン | トップページ | アーセナル、主将MFセスクがローマ戦に間に合う!? »