« チェルシー、ミランのアンチェロッティ監督に来季新監督就任の可能性! | トップページ | ニューカッスル、FWシスコがリザーブ戦で親指骨折 »

2009年2月12日 (木)

チェルシー、ヒディンク現ロシア代表監督が兼任で新監督就任!

Blues confirm Hiddink role
 月曜日にルイス・フェリペ・スコラーリ監督を電撃解任したチェルシーは、現在ロシア代表を率いているフース・ヒディンク監督(62/オランダ)が今季終了までチェルシー監督を兼任することを発表した。

 チェルシーの公式ウェブサイト上では、

 「チェルシー・フットボール・クラブはフース・ヒディングが今季終了までの臨時監督に就いたことを光栄に思います」

 「彼は今週末に選手と顔を合わせることになります」

 「この場を借りてロシアフットボール協会の理解と協力に感謝を示します」と、述べられている。

 また、ヒディング監督は、

 「イングランドのシーズンが終了するまでのことだ」

 「現在私たちは3月のアゼルバイジャン戦と6月のフィンランド戦に向けて調整しているところだ。ロシア代表チームに悪影響は出ないよ」と、コメントした。

 ヒディンク監督は過去にオランダのPSVアイントホーフェンとオーストラリア代表チームの監督を兼任したことがある。

 チェルシーのロマン・アブラモビッチオーナーと親しい間柄にあるヒディング監督は、土曜日のFAカップ、対ワトフォード戦を観戦した後、翌週末のアストン・ヴィラ戦でチェルシーでの初采配をとることになる。

 Written by Marek

|

« チェルシー、ミランのアンチェロッティ監督に来季新監督就任の可能性! | トップページ | ニューカッスル、FWシスコがリザーブ戦で親指骨折 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28013660

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、ヒディンク現ロシア代表監督が兼任で新監督就任!:

« チェルシー、ミランのアンチェロッティ監督に来季新監督就任の可能性! | トップページ | ニューカッスル、FWシスコがリザーブ戦で親指骨折 »