« マンU、1月月間最優秀賞はファーガソン監督&DFヴィディッチヘ | トップページ | トッテナム、ラファ政権下のリバプールに馴染めなかったFWロビー・キーン »

2009年2月 9日 (月)

ポーツマス、11月以来勝利から遠ざかるもアダムス監督は前向き

Adams - I'm going nowhere
 土曜日の対リバプール戦で逆転負けを喫し11月から勝利の無いポーツマスだが、トニー・アダムス監督は試合内容を見て前向きに考えているようす。

 アダムス監督は、

 「今はみんなが私にこの仕事を続けて欲しいと言ってくれる。だからこのまま続けていく」

 「何も得られずに試合を終えるのは受け入れがたい。私たちはいくつかミスを犯した。だがいい面としてはすばらしいパフォーマンスも多く見られた」

 「ニュージェントは重圧から開放されたし、バシナスのデビューもなかなかの出来だった」

 「シーズンもまだ3分の1が残っている。今回のパフォーマンスでかなり自信が持てたよ」

 「彼らは今回の試合で何か得たと思う。手を挙げてミスに関して謝ってくれると思う。私は選手たちに信頼を置いている。彼らは二度と同じミスはしないよ」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« マンU、1月月間最優秀賞はファーガソン監督&DFヴィディッチヘ | トップページ | トッテナム、ラファ政権下のリバプールに馴染めなかったFWロビー・キーン »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/27909216

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマス、11月以来勝利から遠ざかるもアダムス監督は前向き:

« マンU、1月月間最優秀賞はファーガソン監督&DFヴィディッチヘ | トップページ | トッテナム、ラファ政権下のリバプールに馴染めなかったFWロビー・キーン »