« マンC、ヴァレンシアのFWビジャにプレミア行きの意志は無い!? | トップページ | リバプール、主将MFジェラードがシティ戦で早期復帰か!? »

2009年2月20日 (金)

トッテナムを解任されたラモス現レアル監督のプレミアへのチャレンジ意欲は消えず!

Ramos open to Prem return
 昨年トッテナム・ホットスパーから解任され、直後の今年1月にスペインのレアル・マドリードに新監督として招聘され結果を残しているファンデ・ラモス監督(54)が将来のプレミアリーグ再挑戦への意欲を明らかにした。

 ラモス監督は、

 「最優先はレアル・マドリードだ。だが今後についてもはっきりとした考えを持っておきたい」

 「ただトッテナムを去ったということだけで、私がプレミアリーグに戻れないということにはならない」

 「私にはあのリーグでまだまだ挑戦が残っているよ」と、語った。

 ギリシャのオリンピアコスを率いるエルネスト・ヴァルヴェルデ監督に興味を示しているニューカッスルが、同様にラモス監督の夏の招聘も考慮しているとみられている。

 Written by Marek

|

« マンC、ヴァレンシアのFWビジャにプレミア行きの意志は無い!? | トップページ | リバプール、主将MFジェラードがシティ戦で早期復帰か!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28235079

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナムを解任されたラモス現レアル監督のプレミアへのチャレンジ意欲は消えず!:

« マンC、ヴァレンシアのFWビジャにプレミア行きの意志は無い!? | トップページ | リバプール、主将MFジェラードがシティ戦で早期復帰か!? »