« ニューカッスル、FWシスコがリザーブ戦で親指骨折 | トップページ | マンU、ベテランMFギグスが2010年まで契約延長 »

2009年2月13日 (金)

ニューカッスル、キニアー監督が心臓バイパス手術へ!

Kinnear to undergo surgery
 ニューカッスル・ユナイテッドのジョー・キニアー監督が金曜日に心臓のバイパス手術を受けることとなり、今後少なくとも2ヶ月間チームの指揮を離れるようす。

 キニアー監督は先週土曜日の朝に体調不良を訴えて病院に運ばれ、当日はアシスタントコーチのクリス・ヒュートン氏が指揮を執りWBAを3−2で破っていた。

キニアー監督は今月中の現場復帰を目指していたが、今回の手術決定を受けて今後もアシスタントコーチが指揮を執り続けることになる。

 キニアー監督は1999年、ウィンブルドンの指揮を執っていた際に軽い心臓発作を起こしたことがある。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】セルティック レプリカユニフォーム

|

« ニューカッスル、FWシスコがリザーブ戦で親指骨折 | トップページ | マンU、ベテランMFギグスが2010年まで契約延長 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28043527

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカッスル、キニアー監督が心臓バイパス手術へ!:

« ニューカッスル、FWシスコがリザーブ戦で親指骨折 | トップページ | マンU、ベテランMFギグスが2010年まで契約延長 »