« ポーツマス、汚職調査のためストーリー会長が再逮捕 | トップページ | FA杯5回戦、結果(14日、15日)チェルシー、マンUなどが8強へ! »

2009年2月15日 (日)

チェルシー、『いつか』帰るモウリーニョ監督

Mourinho could return
 かつてチェルシーを2度プレミアリーグ王者に導き、現在はイタリアのインテル・ミラノで指揮を執っているジョゼ・モウリーニョ監督(46)は『いつか』チェルシーに戻ることになると考えている。

 モウリーニョ監督は、

 「私がいつかチェルシーに帰るのかと君が訪ねたなら、私はイエスと答える。そう思う。そう思うよ。私たちはお互い本当に満足していたからね」

 「私はそこにはいない。ただの外のサポーターだ。彼らが上手くいくことを祈っている一人だよ。私にとって特別なクラブだからね。あそこには特別な友人たちがいる」

 「私は彼らの物語の中にいる。彼らは私の物語の中にいる。だから彼らが1年と数ヶ月の間に何人もの監督を招聘しているこの時期を快くは思わない」

 「彼らが安定性を見出し、トロフィーを勝ち取り続けていた頃に戻れることを望むよ」と、コメントした。

 最近今シーズン終了まで指揮を執ることが決まったフース・ヒディング現ロシア代表兼チェルシー監督は、モウリーニョ監督が去った2007年以来3人目のチェルシー監督となる。

 モウリーニョ氏は2004年にFCポルトからチェルシーの監督に就任。 主将テリーやランパードを育て上げ、直ぐさまチームを再建し、就任1年目でクラブにとって50年ぶりとなるリーグ制覇、カーリング杯優勝をもたらした。

 翌年もプレミアリーグ2連覇を果たし、在籍3年間で獲得したタイトルは6個にも及び、チェルシーの黄金時代を築き上げた。

 しかし、2007年、ロシア人オーナーのアブラモビッチ氏との関係悪化が表面化し、その年の夏の移籍市場でもその溝は修復出来ず、それに加えてその後の成績不振が電撃解任の引き金となったもようだが、今も真相は明らかにされていない。

●モウリーニョ氏のチェルシーでの成績

185試合 124勝 40分け 21敗


獲得タイトル


プレミアリーグ;04-05、05-06

FAカップ;2007

カーリング杯;2006、2007

コミュニティーシールド;2006

 Written by Marek

|

« ポーツマス、汚職調査のためストーリー会長が再逮捕 | トップページ | FA杯5回戦、結果(14日、15日)チェルシー、マンUなどが8強へ! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28111436

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、『いつか』帰るモウリーニョ監督:

« ポーツマス、汚職調査のためストーリー会長が再逮捕 | トップページ | FA杯5回戦、結果(14日、15日)チェルシー、マンUなどが8強へ! »