« ミドルズブラ、ヴォルフスブルクがDFフート獲得を狙う? | トップページ | ウィガン、エジプト代表FWザキがハムストリング負傷で3週間離脱へ! »

2009年3月31日 (火)

ニューカッスル&ポーツマス、スポルティングのFWリエヂソンは残留思考

Liedson wants Sporting stay
 ニューカッスル、ポーツマス、スコットランドのセルティックが興味を抱いているとみられるポルトガルのスポルティング・リスボンに所属するFWリエヂソン(31)は残留を強く望んでいる。

 リエヂソンは、

 「本当に私はポルトガルの魂を持っている。まだ書類は所持していないけどね」

 「私の意思はスポルティングに残ること。ただ今は会長次第だよ」

 「私に興味のあるクラブがいくつかあることは確かだよ。でもここで満足しているし私の願いはあと何年も残ることだよ」と、コメントした。

 2003年にスポルティングに加入したブラジル人のリエヂソンはポルトガル市民権の取得を望んでいるようす。

 Written by Marek

|

« ミドルズブラ、ヴォルフスブルクがDFフート獲得を狙う? | トップページ | ウィガン、エジプト代表FWザキがハムストリング負傷で3週間離脱へ! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28900879

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカッスル&ポーツマス、スポルティングのFWリエヂソンは残留思考:

« ミドルズブラ、ヴォルフスブルクがDFフート獲得を狙う? | トップページ | ウィガン、エジプト代表FWザキがハムストリング負傷で3週間離脱へ! »