« サンダーランド、GKフロップが2012年まで契約長 | トップページ | リバプール、リック・パリーCEOが今季終了と共に退任へ! »

2009年3月 1日 (日)

トッテナム、エースFWパブリュチェンコがマンUのエースFWベルバトフに先制攻撃!

Spurs ace blasts Berbatov
 日曜日のカーリングカップ決勝を前にしてトッテナム・ホットスパーのロシア代表FWロマン・パブリュチェンコ(27)が昨夏にトッテナムから今回の対戦相手マンチェスター・ユナイテッドへ移籍したブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(28)を『傲慢な気取り屋』と痛烈批判した。

 パブリュチェンコは、

 「ロビー・キーンはスパーズに帰ってきた。まるで1度もクラブを離れたことがないようにね」

 「それは彼がクラブ内で権威のある人間だってことだよ。私たちにとってはいいことだ。私が見る限り彼はいつも好かれているよ」

 「もしベルバトフが帰ってきたならそれとはかなり違うだろうね。彼はトレーニング後にシューズ担当者に『それ、綺麗にしておいてくれ、俺のために!』と言いながら汚れたシューズを放り投げる傲慢な気取り屋だって話を聞いたことがあるよ」

 「誰もそんな人を好きにはなれないよ。それでも彼は今マンチェスター・ユナイテッドでプレーしている」

またマンUでプレーしたいかと聞かれ、

 「それを夢見ないのはおかしいだろうね」

 「プレミアリーグに来て分かったよ。なぜ選手は一番高いところでプレーすべきなのかをね」

 「そしてマンチェスター・ユナイテッドはそのリーグの頂上にいる。一つ目の夢が叶ったなら次の夢を追い始めなければならない」

またカーリングカップ決勝について

 「この試合では本当にゴールを決めたい」

 「FAカップでは彼らに敗れているからね。今回の試合は相当重要になる。第一にタイトルがかかっているからね。フットボールではタイトルを勝ち取らなければ意味がない」

 「今まで私はスパルタクでロシアカップを勝ち取っただけだ。もう一度その勝者の気分を味わいたいよ」

 「第二にUEFAカップへの出場権もかかっているからね。第三に前回の敗戦を帳消しにするチャンスがあるからね」

 「第四にそれは私たちに自身を植えつけてくれるだろうからね。試合の重要性を買いかぶりすぎてもいけないけどね」と、コメントした。

 長身を生かしたダイナミックなプレーで前線の基点となり、絶妙なムーブメントと抜群の嗅覚で数多くの決定機を手にする生粋のストライカー、ロマン・パブリュチェンコのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(EURO2008予選でイングランドを沈めた2ゴール)
http://jp.youtube.com/watch?v=sht8nKfXgbA&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=SGKewzrQ2tE&feature=related

 Written by Marek

|

« サンダーランド、GKフロップが2012年まで契約長 | トップページ | リバプール、リック・パリーCEOが今季終了と共に退任へ! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28427848

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、エースFWパブリュチェンコがマンUのエースFWベルバトフに先制攻撃!:

« サンダーランド、GKフロップが2012年まで契約長 | トップページ | リバプール、リック・パリーCEOが今季終了と共に退任へ! »