« ウェストハム&シェフィールドU、テヴェス抗争に決着・・・ならず!? | トップページ | トッテナム、復活のMFレノンと2014年まで契約延長&レドナップ監督が指導不足を指摘! »

2009年3月23日 (月)

リバプール、バー騒動MFジェラードへの容疑が一つ晴れる!

Gerrard assault charge dropped
 昨年12月のバーでの騒動で逮捕、保釈されていたリバプールのイングランド代表MFスティーヴン・ジェラード(28)が金曜日午前中にノース・セフトン治安判事裁判所に出廷し、暴行の容疑が取り下げられた。ただ闘争罪の容疑はまだ残っており、同選手は聴聞のため4月3日に国王裁判所に出廷する予定。

 騒動は12月29日未明、ジェラードがリバプールのニューカッスル戦での5-1での勝利を祝っていたマージーサイドのサウスポートのバーで起こり、34歳の男性、マーカス・マクギー氏が歯を一本失い顔に切り傷を負った。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】リバプール レプリカユニフォーム

|

« ウェストハム&シェフィールドU、テヴェス抗争に決着・・・ならず!? | トップページ | トッテナム、復活のMFレノンと2014年まで契約延長&レドナップ監督が指導不足を指摘! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28755864

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、バー騒動MFジェラードへの容疑が一つ晴れる!:

« ウェストハム&シェフィールドU、テヴェス抗争に決着・・・ならず!? | トップページ | トッテナム、復活のMFレノンと2014年まで契約延長&レドナップ監督が指導不足を指摘! »