« チェルシー、レアルのMFファン・デル・ファールトが移籍報道を否定! | トップページ | ボルトン、トリノへローン中の注目MFジュマイリにフィオレンティーナが興味? »

2009年3月31日 (火)

ワンダーボーイはもう終わってしまったのか!?

Owen's omission
 水曜日のワールドカップ予選、ウクライナ戦を前にFWエミール・ヘスキー、FWカールトン・コールが負傷し、FWピーター・クラウチも出場が危ぶまれる中、イングランドのファビオ・カペッロ監督がニューカッスル・ユナイテッドのFWマイケル・オーウェン(29)を召集することはなかった。

 今シーズンのみならず選手生涯通して怪我に苦しみ、最近の復帰以来クラブで20分出場したのみ、前節はベンチに座りっぱなしで100%の状態からは程遠いオーウェンの代表召集を拒んだカペッロ監督は代わりにトッテナムのFWダレン・ベントを緊急招集している。

 1998フランスワールドカップ、宿敵アルゼンチン戦での鮮烈ゴールでワンダーボーイとして世界に名を馳せて以来はや11年。イングランド代表歴代4位の代表通産40ゴールを記録するオーウェンに今後再び輝くチャンスはやってくるのだろうか。

 かつてほどの快速はもう見られないかもしれない。しかしリバプールで100ゴールを達成した天性の得点感覚は今なおトップレベル。もう一度世界の舞台を駆け抜ける日を目指すワンダーボーイ、マイケル・オーウェンのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(世界を震撼させた18歳、1998フランスワールドカップ、対アルゼンチン戦)

 http://www.youtube.com/watch?v=5xZYZsNHXRQ&feature=related

 Written by Marek

|

« チェルシー、レアルのMFファン・デル・ファールトが移籍報道を否定! | トップページ | ボルトン、トリノへローン中の注目MFジュマイリにフィオレンティーナが興味? »

イングランド代表」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/28901177

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダーボーイはもう終わってしまったのか!?:

« チェルシー、レアルのMFファン・デル・ファールトが移籍報道を否定! | トップページ | ボルトン、トリノへローン中の注目MFジュマイリにフィオレンティーナが興味? »