« リバプール、ローン中のDFホッブスがレスターへ完全移籍 | トップページ | マンU、FWテヴェス慰留に全力を尽くす! »

2009年4月28日 (火)

トッテナム、レドナップ監督がミランへローン中のベッカムに興味

Harry admits Becks interest
 トッテナム・ホットスパーが現在イタリアのACミランにシーズン終了までローン移籍中のアメリカのLAギャラクシーに所属するイングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム(33)のローン契約での獲得に動くのではないかと報道されたが、トッテナムのハリー・レドナップ監督は同選手への興味を否定はしなかった。

 レドナップ監督は、

 「デイヴィッド・ベッカムについて考えたことはなかったが、彼が獲得可能になれば興味が無いと発言するのは失礼にあたるだろうね」

 「デイヴィッド・ベッカムはすばらしい選手だ。ただそれだけでなくすばらしい選手の鏡でありすばらしいプロフェッショナルだよ。彼と契約するチャンスがあればどこのクラブだって考慮することになるだろうね」と、コメントした。

 2010ワールドカップ南アフリカ大会出場を目指すベッカムに対して、ACミランは今回のローン契約が切れた後もアメリカのリーグ、MLSの終了時にもう一度契約を結ぶことを考慮している。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!

|

« リバプール、ローン中のDFホッブスがレスターへ完全移籍 | トップページ | マンU、FWテヴェス慰留に全力を尽くす! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/29335096

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、レドナップ監督がミランへローン中のベッカムに興味:

« リバプール、ローン中のDFホッブスがレスターへ完全移籍 | トップページ | マンU、FWテヴェス慰留に全力を尽くす! »