« チェルシー、人気のインディペンディエンテのGKアスマンへコンタクト! | トップページ | リバプール、MFアロンソ売却を否定! »

2009年5月25日 (月)

リバプール、去り行く伝説DFヒーピアに賞賛を!

Reds hail departing Hyypia
Hyypia reveals exit reasoning
 ドイツのレバークーゼンとの契約に合意し今季で10年もの月日を過ごしたリバプールを去るフィンランド代表DFサミー・ヒーピア(35)に選手たちから賞賛の言葉が贈られている。

 ヒーピアから主将の座を受け継いでいるMFスティーヴン・ジェラードは、

 「この僕たちのサミーへの気持ちを言葉に表すのは難しいよ。ずっと本当にすばらしかった。巨人だよ」

 「本当に伝説と呼ぶにふさわしいよ。絶対に僕が一緒にプレーした選手の中でも最高の選手の一人だよ。これが僕にできるサミーへの最大の賞賛だよ」と、コメントした。

 FWディルク・カイトは、

 「私にとって彼はトップ・プロフェッショナルだ。会った中でも最高の一人だよ」

 「一番大切なのはサミーは性格の良い、いい人だってことだよ。寂しくなるよ。でも彼は私たちそしてリバプールと連絡を取り合っていくことになるよ」

 「リバプールのような特別なクラブで10年もプレーするなんてことはもの凄い偉業だよ。特に外国からの選手にとってはね。多大に敬意を表する」

 「彼がクラブを去るのは残念だよ。でもフットボールではこういうことはあるんだよ」と、コメントした。

 当のヒーピアは今月初めに、

 「(退団の)主な理由はまだフットボールをプレーするのに十分若いと思ってるってことだよ。ここでプレーするチャンスが限られてきてることは分かってる」

 「監督と話したよ。彼に何試合でプレーするとか約束させたくはないんだ。でも今シーズンは精神的に厳しかったよ。たくさんプレーできなかった。プレーすることが一番の楽しみなんだ」

 「ここでは満足できるだけプレーすることができないことは分かったよ。だから他をあたらなければならなかった」

 将来コーチとしてのリバプールへの復帰について、

 「もちろん。できればね」

 「コーチングの考えはいつも頭の中にあったよ。でもまずバッジをとらないとね」

 「プレーキャリアの終わりにはバッジをとることを考えるよ。それからどうなるかみていく。またいつかコーチとしてここに帰って来たい」と、コメントしている。

 セットプレー時には打点の高いヘッドと時折見せるストライカー顔負けの巧みなボレーで攻撃面でも貢献。ここ数年は毎年のようにスピード不足などを指摘され限界説が囁かれる中、全盛期に劣らぬ安定感で期待以上の働きを見せ若手のバックアップを見事にこなし、10年に渡りリバプールの堅守を支え続けた頼れる前主将、サミー・ヒーピアのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】日本代表 ホーム オーセンティック KIRIN CUP 30TH

|

« チェルシー、人気のインディペンディエンテのGKアスマンへコンタクト! | トップページ | リバプール、MFアロンソ売却を否定! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/29780879

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、去り行く伝説DFヒーピアに賞賛を!:

« チェルシー、人気のインディペンディエンテのGKアスマンへコンタクト! | トップページ | リバプール、MFアロンソ売却を否定! »