« ボルトン&ブラックバーン、パリSGのMFロテンにプレミア数クラブから関心! | トップページ | FWA、年間最優秀選手賞はジェラードが受賞! »

2009年5月18日 (月)

アストン・ヴィラ、苦難の主将DFラウルセンが現役引退!

Laursen hangs up his boots
 右膝に手術を受け1月以来戦列を離れていたアストン・ヴィラの元デンマーク代表DFマルティン・ラウルセン(31)が現役を引退することとなった。

 2004年にイタリアのACミランからアストン・ヴィラに加入したラウルセンはプレミアリーグ屈指のディフェンダーとして名を馳せ、今季UEFAチェンピオンズリーグ出場権獲得が現実視されていたアストン・ヴィラはラウルセンを怪我で失って以来急速に失速していた。

 過去に左膝に大きな問題を抱えたびたび引退が囁かれていたラウルセンは今年初めに53キャップを誇るデンマーク代表の引退を発表していた。

 ラウルセンは過去にデンマークのシルケボリ、イタリアのヴェロナ、パルマでプレーした経験がある。

 Written by Marek

|

« ボルトン&ブラックバーン、パリSGのMFロテンにプレミア数クラブから関心! | トップページ | FWA、年間最優秀選手賞はジェラードが受賞! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/29662814

この記事へのトラックバック一覧です: アストン・ヴィラ、苦難の主将DFラウルセンが現役引退!:

« ボルトン&ブラックバーン、パリSGのMFロテンにプレミア数クラブから関心! | トップページ | FWA、年間最優秀選手賞はジェラードが受賞! »