« マンC、ヒューズ監督がマンUのFWテヴェス賞賛&移籍話にはノーコメント! | トップページ | ウィガン、司令塔MFコモンズ移籍を避けたいダービー(2部) »

2009年5月13日 (水)

トッテナム、レドナップ監督が暴行で逮捕の主将DFキングに言及!

Redknapp condemns King
 トッテナム・ホットスパーのハリー・レドナップ監督が日曜日の総長にロンドンのナイトクラブの外で暴行容疑で逮捕されたイングランド代表DFレドリー・キング(28)について語った。

 レドナップ監督は、

 「私はイタリアでのある試合を観に(日曜日の)非常に早い時間にこの国を発った。そのことを聞いたのは本当に空港についたときだったよ。新聞には目を通していなかった」

 「今朝の3時にイングランドに帰ってきた。だから昨日は本当に誰とも連絡を取っていないよ」

 「状況は好ましくないが、あれはレドリーのまた違った一面だよ。私の中では彼はすばらしい人間だからね。だがそれは選手たちが飲みに出かけたときに起こった。彼らはそれをしっかり考える必要がある。我々はそれをしっかり考える必要がある。どこのクラブでもそうだよ」

 「我々は模範にならなければならない。子供たちのお手本とならなければならない。酔っ払いや不品行は正しい手本とはなりえない。レドリーはそのことを分かっている。謝罪もした。そしてクラブはどういった対処が必要か考えていくことになる」

 「彼は彼自身にがっかりしているよ。すばらしいやつなんだ。だがこのことから多くを学ぶことになるし二度としないと誓うことになる」

 「人は過ちを犯す。正しいことではないけどね。もう起こらないよ。フットボールにおいて酒は絡んでくるべきではないと考えている」と、コメントした。

キングはすでに誤りを認め謝罪の意を示している。

 Written by Marek

|

« マンC、ヒューズ監督がマンUのFWテヴェス賞賛&移籍話にはノーコメント! | トップページ | ウィガン、司令塔MFコモンズ移籍を避けたいダービー(2部) »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/29588774

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、レドナップ監督が暴行で逮捕の主将DFキングに言及!:

« マンC、ヒューズ監督がマンUのFWテヴェス賞賛&移籍話にはノーコメント! | トップページ | ウィガン、司令塔MFコモンズ移籍を避けたいダービー(2部) »