« ニューカッスル、MFバートンに停職処分! | トップページ | トッテナム、MFオハラが膝手術で残り試合欠場 »

2009年5月 9日 (土)

チェルシー、FWドログバがバルサ戦後の行いを謝罪!

Drogba issues apology
 水曜日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝2Leg、対バルセロナ戦にておよそ4度にもわたるPKと疑われるシーンを流されロスタイムの1失点に沈んだチェルシーのコートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(31)が試合後にトム・へニング・オヴレド主審に激しく詰め寄りカメラに向かって放送禁止用語をぶちまけたが、同選手は行き過ぎた行いを認め謝罪の言葉を残した。

 ドログバは、

 「試合中に起こったことに対してひどく掻き乱していた。だがテレビの映像を見てやりすぎたと感じた」

 「それに俺が使った言葉が家で見ている人たち、特に子供たちに決していい見本にはなりえないということも重々承知している。あの一瞬の激高の中でしてしまったことを後悔している。信じがたいほどのフラストレーションと失望をあのような形で発散してしまった。そしてそのことに関して謝罪するよ」と、コメントした。

 問題となったシーンはこちら。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】チェルシー レプリカユニフォーム

|

« ニューカッスル、MFバートンに停職処分! | トップページ | トッテナム、MFオハラが膝手術で残り試合欠場 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/29519319

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、FWドログバがバルサ戦後の行いを謝罪!:

« ニューカッスル、MFバートンに停職処分! | トップページ | トッテナム、MFオハラが膝手術で残り試合欠場 »