« リバプール、レアルの狙うMFシャビ・アロンソに移籍する気はない! | トップページ | エヴァートン、CSKAモスクワがDFイグナシェヴィッチへのオファー報道を否定 »

2009年6月22日 (月)

マンU、MFクリスティアーノ・ロナウドのレアル行きの決意は昨夏すでに...

Ron made decision last year
 クラブ間で世界記録となる8,000万ポンドもの移籍金合意に至り、スペインのレアル・マドリードへの移籍成立間近となっているマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFクリスティアーノ・ロナウド(24)が、昨年UEFAチャンピオンズリーグを勝ち取った後にレアル行きを決意していたことを明かした。

 クリスティアーノ・ロナウドは、

 「ヨーロピアンカップを勝ち取った後、ここで達成できることはもうないと思った」

 「それに自分にできることを全てやったとき、それは新しい挑戦のときだろ」

 「もう1シーズン残って、3連覇を達成できたことは良かったよ。でもマドリードでプレーすることは夢だったんだ」

 「もちろんお金のために出て行くんじゃない」

 「最高の選手として歴史に残るため。多大な努力が必要になるだろう。だけどそれが俺の目標なんだ。マドリードで最高の選手として歴史に残ること、それは歴史上最高の選手の一人の証なんだ」

 また2006年ワールドカップ準決勝、対イングランド戦にてFWルーニー退場の際にウィンクをし、物議を醸し出したことを振り返って、

 「時には感情が高まって何かやってしまうことがあるだろ。だけどウェイン(ルーニー)はいい友達だ。後悔したりはしない。全ての経験が俺を強くしてくれると考えているからね」

 「ただ振り返ってみるとあれは適切な行為ではなかった。あんなことは二度とやらないだろうね」と、コメントした。

 クリスティアーノ・ロナウドは昨夏もレアル行きが強く噂され最大の話題となっていたがマンU側の必死の説得もあり最終的に残留していた。

 無数のトリックプレーを自在に操り、圧倒的なスピード、敏捷性、ボディバランス、完璧なボールコントロールを生かしてピッチ中を駆け回るドリブルからボールを奪うのはほぼ不可能。いとも簡単にシュートチャンスを得ては強烈なシュートの雨を浴びせ、打点の高いヘディングも誇り、不規則に揺れる一撃必殺フリーキックを放ち、独りで試合を決めてしまう世界最高峰のアタッカー。タフなプレミアリーグで観客を常に魅了し続けたクリスティアーノ・ロナウドのプレーは以下をクリックして御覧ください。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】マンチェスターユナイテッド レプリカユニフォーム

|

« リバプール、レアルの狙うMFシャビ・アロンソに移籍する気はない! | トップページ | エヴァートン、CSKAモスクワがDFイグナシェヴィッチへのオファー報道を否定 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/30220154

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、MFクリスティアーノ・ロナウドのレアル行きの決意は昨夏すでに...:

« リバプール、レアルの狙うMFシャビ・アロンソに移籍する気はない! | トップページ | エヴァートン、CSKAモスクワがDFイグナシェヴィッチへのオファー報道を否定 »