« ポーツマス、エリクソン元メキシコ代表監督は新監督候補対象外! | トップページ | トッテナム、マンC電撃移籍のMFバリー獲得に動いていた! »

2009年6月10日 (水)

ウェストハム、ローン満了に向かうMFラドスラフ・コヴァチが完全契約の可能性を残す!

Kovac - Hammers stay possible
 今年1月からローン契約でロシアのスパルタク・モスクワからウェストハム・ユナイテッドに加入し、レギュラーとして活躍し本人が完全移籍を熱望しながらもクラブ間にて金銭面で折り合いがつかないためメディアから完全移籍が絶望視されていたチェコ共和国代表MFラドスラフ・コヴァチ(29)だが、同選手はまだ完全移籍の可能性があると主張した。

 ラドスラフ・コヴァチは、

 「まだ結論は出さないでよ」と、コメントした。

 また同選手の代理人は、

 「まだ(ウェストハム移籍の)可能性はあります」

 「ラデク(ラドスラフ・コヴァチ)のローン期間は6月の終わりまでです。両サイドが合意にいたらなければ彼はスパルタク・モスクワで7月1日からプレシーズントレーニングを開始することとなります」

 「私たちはイングランド、ドイツ、トルコからも接触を受けています」と、コメントした。

 同代理人はつい先日イングランド北部のクラブから興味を受けていると語ったばかり。

 スパルタク・モスクワは同選手の市場価値を400万ユーロ(350万ポンド)と定めているとみられており、ウェストハムが簡単に支払うような額ではないようす。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!

|

« ポーツマス、エリクソン元メキシコ代表監督は新監督候補対象外! | トップページ | トッテナム、マンC電撃移籍のMFバリー獲得に動いていた! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/30032865

この記事へのトラックバック一覧です: ウェストハム、ローン満了に向かうMFラドスラフ・コヴァチが完全契約の可能性を残す!:

« ポーツマス、エリクソン元メキシコ代表監督は新監督候補対象外! | トップページ | トッテナム、マンC電撃移籍のMFバリー獲得に動いていた! »