« ポーツマス、DFジミー・トラオレがモナコへ移籍 | トップページ | バーンリー、昇格の立役者コイル監督が契約延長で退団論に終止符! »

2009年6月19日 (金)

リバプール、ムーアーズ元会長が取締役会を降りる!

Moores quits Reds board
 1991年にリバプールの会長に就任し、2年前に過半数の株をジョージ・ジレット、トム・ヒックス共同オーナーに売却して以降は取締役会に参加していたデイヴィッド・ムーアーズ氏が役員職を辞職した。

 ジョージ・ジレット、トム・ヒックス共同オーナーは買収の際に3億5,000万ポンドもの借金をしており、新スタジアム建設が遅れていることを受けて、昨年ムーアーズ氏は『深く傷つき落胆した』との両オーナーに対する心内を明かしている。

 リバプールでは今夏、クラブで12年を過ごしたリック・パリー氏がCEOを辞職している。

 ムーアーズ氏は今後生涯名誉会長としてクラブに残ることとなる。

 Written by Marek

|

« ポーツマス、DFジミー・トラオレがモナコへ移籍 | トップページ | バーンリー、昇格の立役者コイル監督が契約延長で退団論に終止符! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/30184300

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、ムーアーズ元会長が取締役会を降りる!:

« ポーツマス、DFジミー・トラオレがモナコへ移籍 | トップページ | バーンリー、昇格の立役者コイル監督が契約延長で退団論に終止符! »