« 親善試合、アトレティコ・マドリー 対 サンダーランド | トップページ | チェルシー、マンC行きに揺れた主将DFテリーが忠誠を誓う! »

2009年7月29日 (水)

リバプール、バー騒動の主将MFジェラードに無罪判決!

Gerrard cleared of affray
 先週金曜日、リバプール国王裁判所にて、昨年12月のバーでの騒動で逮捕、保釈されていたリバプールのイングランド代表MFスティーヴン・ジェラード(29)が闘争財の容疑に対して無罪判決を受けた。

 騒動は12月29日未明、ジェラードがリバプールのニューカッスル戦での5-1での勝利を友人と祝っていたマージーサイドのサウスポートのバーで起こり、34歳の男性、マーカス・マクギー氏が歯を一本失い顔に切り傷を負っていた。

 ジェラードはマクギー氏を殴ったことを認めたが、正当防衛であったと説明しており、陪審員側がこれを受け入れた。

 今回の7人の被告の中で身の潔白を証明されたのはジェラードただ1人。

 Written by Marek

|

« 親善試合、アトレティコ・マドリー 対 サンダーランド | トップページ | チェルシー、マンC行きに揺れた主将DFテリーが忠誠を誓う! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/30748534

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、バー騒動の主将MFジェラードに無罪判決!:

« 親善試合、アトレティコ・マドリー 対 サンダーランド | トップページ | チェルシー、マンC行きに揺れた主将DFテリーが忠誠を誓う! »