« ハル、レアルのFWネグレド獲得失敗を悔やむ | トップページ | バーミンガム、スポルティング・ヒホンのMFミチェル獲得に手間取る »

2009年8月22日 (土)

ストーク、ウェストハムのDFコリンズと個人条項交渉で難航?

Pulis hopes for Collins deal
 ストーク・シティのトニー・パリス監督はウェストハム・ユナイテッドのウェールズ代表DFジェームズ・コリンズ(25)獲得に向け同選手との個人条項の話し合いが続いていると主張した。

 パリス監督は、

 「その件に関しては両者の意見がほんの少しだけずれているだけだと思うよ」

 「また全員でテーブルを囲めればと願っているよ」

 「破談に終わったとは思えない。彼は他の選手と同様に移籍期限前には欲しい選手だ」と、コメントした。

 今週始めにはコリンズの移籍に関して移籍金500万ポンドで両クラブが合意に至ったとみられている。

 怪我に悩まされたコリンズは2005年にカーディフからウェストハムへ移籍して以来63試合出場に止まっている。

 Written by Marek


【PRO CUT(選手支給品)】ピルロ(PIERO)ACミラン03-04 AWAYUEFAスーパーカップ仕様/半袖ユニフォ...

|

« ハル、レアルのFWネグレド獲得失敗を悔やむ | トップページ | バーミンガム、スポルティング・ヒホンのMFミチェル獲得に手間取る »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31056090

この記事へのトラックバック一覧です: ストーク、ウェストハムのDFコリンズと個人条項交渉で難航?:

« ハル、レアルのFWネグレド獲得失敗を悔やむ | トップページ | バーミンガム、スポルティング・ヒホンのMFミチェル獲得に手間取る »