« アーセナル、本当はセンターでプレーしたいFWベントナー | トップページ | ポーツマス、GKジェームズは大混乱の移籍市場閉幕に安堵 »

2009年9月 8日 (火)

ボルトン、念願の新戦力FWクラスニッチに望みを託す!

Bolton eye Klasnic impact
 今季得点不足に悩んでいるボルトン・ワンダラーズだが、クリス・エヴァンスアシスタントコーチはリーグ2(フランス2部)のナントからシーズンローン契約で獲得したクロアチア代表FWイヴァン・クラスニッチ(29)に大きな期待を寄せている。

 エヴァンスアシスタントコーチは、

 「クラスニッチはつい最近ターゲットになったような選手じゃない」

 「うちは2008年1月の移籍市場でも興味を示していた」

 「彼の得点記録は数字どおり凄い。3試合で必ず1点はとっている。113試合の先発出場で87点決めているんだ」と、コメントした。

 高さに巧さも備えるエリア内では非常に危険な存在。その左足から強烈なシュートを叩き込む通称『キラー』。1度は失敗に終わった苦難の腎臓移植手術を乗り越え帰ってきた不屈のストライカー、イヴァン・クラスニッチのプレーは以下をクリックして御覧ください。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】UMBRO スペシアーリ

|

« アーセナル、本当はセンターでプレーしたいFWベントナー | トップページ | ポーツマス、GKジェームズは大混乱の移籍市場閉幕に安堵 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31283911

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、念願の新戦力FWクラスニッチに望みを託す!:

« アーセナル、本当はセンターでプレーしたいFWベントナー | トップページ | ポーツマス、GKジェームズは大混乱の移籍市場閉幕に安堵 »