« ボルトン、念願の新戦力FWクラスニッチに望みを託す! | トップページ | マンC、元マンUアシスタントのキッド氏をアカデミー指導者に! »

2009年9月 8日 (火)

ポーツマス、GKジェームズは大混乱の移籍市場閉幕に安堵

James glad window is over
 クラブから多くの主力選手が出て行き、自身もトッテナム・ホットスパー行きがささやかれたポーツマスのイングランド代表GKデイヴィッド・ジェームズ(39)だが、心機一転して今シーズンに集中していると意気込みを見せた。

 ジェームズは、

 「実際私は出て行かなかったけど、ひどい移籍市場だったよ。多くの選手が期限ギリギリに巻き込まれていたからね」

 「あんなにギリギリなやり取りを目の当たりにしたのは初めてだ。選手とスタッフの間でかなり不安定な感じになったよ。2分毎に『出て行くのか?』って聞かれたからね」

 「幕が閉じて残りのシーズンに専念できるようになって本当に安心だよ」

 「多くの人がうちが苦しむことになると予想してるってことは知ってるさ。専門家が降格は決定だって言ってるって聞いたよ。でも俺がポーツマスに来たときも同じ事を言われたことを覚えてる。ちょっと再出発って感じがするね」と、コメントした。

 噂には挙がっていたものの、結局トッテナムは移籍市場最終日にジェームズにオファーを提示していなかった。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】エスパニョール ホーム ユニフォーム NO.7 NAKAMURA

|

« ボルトン、念願の新戦力FWクラスニッチに望みを託す! | トップページ | マンC、元マンUアシスタントのキッド氏をアカデミー指導者に! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31283919

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマス、GKジェームズは大混乱の移籍市場閉幕に安堵:

« ボルトン、念願の新戦力FWクラスニッチに望みを託す! | トップページ | マンC、元マンUアシスタントのキッド氏をアカデミー指導者に! »