« ウルヴス、心臓に問題を抱えた17歳GKダニエル・ライトが引退 | トップページ | マンUで栄光を極めたトリニダード・トバゴ代表FWヨークが引退! »

2009年9月 6日 (日)

リバプール、MFリエラがベニテス監督と衝突も関係良好を主張!

Riera plays down Rafa row
 リバプールのスペイン代表MFアルベルト・リエラ(27)がベンチスタートとなった開幕戦、対トッテナム・ホットスパー戦後にラファエル・ベニテス監督と自身の役割について話し合い、衝突したことも認めたが、監督との確執はないと主張した。

 リエラは、

 「私が初戦でプレーしなかったのはコンフェデレーションズ・カップの後で練習開始が遅れたからだよ、ペペ・レイナやフェルナンド・トーレスのようにね」

 「私はカッとしてベニテスと衝突したよ。でも控え要員にされて苛立たない日が来たら私は引退するよ」

 「ベニテスは特別な監督だ。彼が私の味方でいてくれることは分かっているよ、そう言ってくれたからね」と、コメントした。

 巧みなテクニックを生かして軽やかなパスで密集をかわし、切れのある鋭いドリブルで左サイドから果敢に時に強引に切り込み試合を動かす好不調の波の少ないウィンガー、アルベルト・リエラのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】リバプール ホーム ユニフォーム

|

« ウルヴス、心臓に問題を抱えた17歳GKダニエル・ライトが引退 | トップページ | マンUで栄光を極めたトリニダード・トバゴ代表FWヨークが引退! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31263425

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、MFリエラがベニテス監督と衝突も関係良好を主張!:

« ウルヴス、心臓に問題を抱えた17歳GKダニエル・ライトが引退 | トップページ | マンUで栄光を極めたトリニダード・トバゴ代表FWヨークが引退! »