« ハル、長年クラブと苦楽を共にしてきたGKマイヒルが2012年まで契約延長 | トップページ | バプール、ワールドカップを見据えFWバベルが1月のアヤックス行きも考慮! »

2009年9月 5日 (土)

チェルシー、日系3世MFカクタ引き抜きで衝撃の2011年まで選手獲得禁止処分!

Chelsea handed transfer ban
 フランスのランスが2007年に現フランスU-19代表MFガエル・カクタ(18)をチェルシーに不正に引き抜かれたとして不服申し立てを起こしたことを受け、FIFAはチェルシーに対して今後2回に渡る移籍市場での新選手の登録を禁止した。

 当処分においてカクタ自身も4ヶ月の出場停止処分と68万ポンドの罰金を科されている。

 チェルシーにはカクタの罰金分を払う責任があり、さらにランスへの11.3万ポンドの補償金も科されている。

 ただ、チェルシーにはCAS(Court of Arbitration for Sport/スポーツ仲裁裁判所)へ当処分の異議を申し立てる権利がある。

 過去にも似たようなケースはあり、2004年にイタリアのローマがフランスのオセールからDFフィリップ・メクセスを獲得した際にもローマに対して2回にわたる移籍市場での補強禁止が言い渡されたが、ローマがCASへ異議を申し立てた結果、処分は移籍市場1回分に軽減されていた。

 祖父が日本人で、若干ではあるが日本人とコンゴ人の血を引いているカクタは、2007年夏にランスからチェルシーのアカデミーに加入。以降は各世代でフランスのユース代表に選ばれ現在チェルシーのリザーブリーグにレギュラーとして出場するなど早くも才能を開花させている。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】チェルシー ホーム ユニフォーム

|

« ハル、長年クラブと苦楽を共にしてきたGKマイヒルが2012年まで契約延長 | トップページ | バプール、ワールドカップを見据えFWバベルが1月のアヤックス行きも考慮! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31240458

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、日系3世MFカクタ引き抜きで衝撃の2011年まで選手獲得禁止処分!:

« ハル、長年クラブと苦楽を共にしてきたGKマイヒルが2012年まで契約延長 | トップページ | バプール、ワールドカップを見据えFWバベルが1月のアヤックス行きも考慮! »