« イングランド代表、やっぱりスターMFベッカムは欧州に帰ってくる! | トップページ | チェルシー、フィオレンティーナMFムトゥはユヴェントスに賠償金支払援助を求む! »

2009年9月 9日 (水)

マンC、若手DFを引き抜かれたレンヌもFIFAに報告!

City reported to Fifa
 フランスのレンヌは今年始めにDFジェレミー・エラン(17)をマンチェスター・シティに不正に引き抜かれたとFIFAに報告したと発表した。

 レンヌのテクニカルディレクターは、

 「マンチェスター・シティはエランのケースにおける自分たちの態度が引き起こしたこの結末を理解しなければならなくなりました。(チェルシー、ランス間で問題となっている)カクタのケースよりひどいものです」

 「この件をFIFAへ伝えました。我々にとってはシティとの話し合いがなかったこと、今もないことが不思議でなりません。FIFAのチェルシーへの宣告に揺れた今、マンチェスター・シティにも同様な宣告がなされることを臨んでいます」

 「カクタは正式契約の可能性のためにサインしていました。エランの場合、国際試合に出場した経歴があったため、確実に契約がありました。事前契約の合意の下にあったのです」

 「マンチェスター・ユナイテッドは我々と交渉するのは不可能だったと言いました。しかし、シティの場合今回のケースは危険です。我々はFIFAから決断が(すぐに出るとは考えてはいませんが)出るのに何年も待つことにはならないでしょう」と、コメントした。

 レンヌはエランがフランスのユース代表に選ばれればクラブとの事前契約の合意が成立することになっていたと主張している。

 フランス国立アカデミー、クレールフォンテーヌにも在籍するエランには2008年にはマンUも獲得に動いていたが、レンヌは決して譲らなかった。

 つい先日にはチェルシーがフランス2部のランスからMFガエル・カクタを引き抜いた際に不正があったとしてFIFAから2011年1月までの補強禁止処分を受けている。

 Written by Marek


2003 UD Manchester United Mini PlaymakersPlaymakers Signatures GoldRyan GiggsR.ギグス

|

« イングランド代表、やっぱりスターMFベッカムは欧州に帰ってくる! | トップページ | チェルシー、フィオレンティーナMFムトゥはユヴェントスに賠償金支払援助を求む! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31298393

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、若手DFを引き抜かれたレンヌもFIFAに報告!:

« イングランド代表、やっぱりスターMFベッカムは欧州に帰ってくる! | トップページ | チェルシー、フィオレンティーナMFムトゥはユヴェントスに賠償金支払援助を求む! »