« マンC、FWアデバヨールは罰則にまだ不満! | トップページ | エヴァートン、主力MFアルテタ&DFジャギエルカが11月に復帰へ! »

2009年10月 5日 (月)

フラム、エースFWアンディ・ジョンソンは痛みの中シーズンを戦い抜く覚悟!

Johnson reveals shoulder pain
 8月のヨーロッパリーグ、アムカル・ペルム戦で肩を脱臼し当初8週間離脱すると見込まれながらも3週間で復帰してきたフラムのイングランド代表FWアンディ・ジョンソン(27)だが、まだ痛みを収まっておらず、来シーズンまでは痛みに耐えながらプレーすることになるようす。

 アンディ・ジョンソンは、

 「生涯的な怪我だよ。6本全ての靭帯が切れるような痛みを受けたよ」

 「あとはただこの痛みに慣れるだけだよ。まだ少し痛みがくるんでね。これは試合で感じるものなんだよ」

 「ボールを追うときは問題ないんだ。でも誰かと肩同士でぶつかるときは衝撃が走って、その後は本当に痛いんだ。長くても15分間くらいはね」

 「数週間前にエヴァートンと対戦したときにジョゼフ・ヨボが背中に当たってきてね、それはもう5、6日間痛みが続いたよ」

 「試合中それにこらえる場面を見られてしまうかもしれない。でもそれが現状なんだ。今後3、4ヶ月で落ち着いて、来シーズンまでには痛みがなくなると思うよ」

 「後はその期間を乗り越えるだけなんだ」と、コメントした。

 Written by Marek


フルハムFCサッカージュエリー今ならポイント10倍!◆フルハムFC10金エナメルカ...

|

« マンC、FWアデバヨールは罰則にまだ不満! | トップページ | エヴァートン、主力MFアルテタ&DFジャギエルカが11月に復帰へ! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31663483

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、エースFWアンディ・ジョンソンは痛みの中シーズンを戦い抜く覚悟!:

« マンC、FWアデバヨールは罰則にまだ不満! | トップページ | エヴァートン、主力MFアルテタ&DFジャギエルカが11月に復帰へ! »