« ポーツマス、アル=ファヒムオーナーがクラブ売却へ! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督の後継者はかつての教え子から! »

2009年10月 5日 (月)

マンC、FWテヴェス&DFサバレタを休ませるようアルゼンチンから嘆願!

Argentina make City plea
 ワールドカップ南米予選5位に沈むディエゴ・マラドーナ監督率いるアルゼンチン代表がマンチェスター・シティに対してアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェス(25)とDFパブロ・サパレタ(24)を月曜日のアストン・ヴィラ戦で起用しないよう嘆願するようす。

 南米メディアではすでにマンCがそれを拒絶し、その代わり試合直後にその2選手をすぐにアルゼンチンへ向かわせると提案したのではないかと報じられている。

 アルゼンチン代表は10日にペルー戦、14日にウルグアイ戦を控えている。

 南米予選では上位4チームにワールドカップ出場権が渡され、5位のチームはプレーオフに進むことになる。

 Written by Marek


 【30%OFF】マラドーナ直筆サイン入りシャツ【200908_送料無料】

|

« ポーツマス、アル=ファヒムオーナーがクラブ売却へ! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督の後継者はかつての教え子から! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31663186

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、FWテヴェス&DFサバレタを休ませるようアルゼンチンから嘆願!:

« ポーツマス、アル=ファヒムオーナーがクラブ売却へ! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督の後継者はかつての教え子から! »