« バーンリー、若手FWロドリゲスが3ヶ月離脱へ | トップページ | ストーク、FWクレスウェルがシェフィールドUへ3ヶ月ローン »

2009年10月 3日 (土)

ウルヴス、MFデイヴィッド・ジョーンズが手術により2ヶ月離脱へ

Jones out after knee surgery
 ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズのMFデイヴィッド・ジョーンズ(24)が膝に手術を受け今後2ヶ月間は戦列を離れることになった。

 デイヴィッド・ジョーンズは古巣との対戦となった先週のカーリングカップ、対マンチェスター・ユナイテッド戦で痛みを覚え、当初はただの腫れで問題はないとみられていたが先週末の試合を前に問題が判明した。

 同選手は昨季レギュラーとして活躍したものの、今季は途中出場による1試合の出場に止まっていた。

 Written by Marek


【PRO CUT(選手支給品)】イブラヒモビッチ(IBRAHIMOVIE) インテル08-09 HOME/半袖ユニフォーム

|

« バーンリー、若手FWロドリゲスが3ヶ月離脱へ | トップページ | ストーク、FWクレスウェルがシェフィールドUへ3ヶ月ローン »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31624031

この記事へのトラックバック一覧です: ウルヴス、MFデイヴィッド・ジョーンズが手術により2ヶ月離脱へ:

« バーンリー、若手FWロドリゲスが3ヶ月離脱へ | トップページ | ストーク、FWクレスウェルがシェフィールドUへ3ヶ月ローン »