« ポーツマス、今度はサウジの億万長者アル=ファライ氏による買収が完了! | トップページ | ポーツマス、グラント氏がフットボールディレクターに復帰! »

2009年10月10日 (土)

バーミンガム、香港事業家ユン氏による買収がほぼ完了!

Yeung to seal Blues takeover
 香港の事業家、カーソン・ユン氏によるバーミンガム・シティの買収が事実上完了したようす。買収オファー額は8,151万ポンド。

 ユン氏が所有するグランドトップ・インターナショナル・ホールディングスはクラブの90%の株式を取得したと発表し、今後残りの株式も義務的に買うことになるようす。

 ユン氏は2007年にも買収を試みたが、その際は失敗に終わっていた。

 今回の買収によってバーミンガムのデイヴィッド・サリヴァン共同オーナーとカーレン・ブレイディマネージング・ディレクターによる16年の歴史が幕を閉じることになる。

 ただデイヴィッド・ゴールド共同オーナーは会長としてクラブに残ることになるとみられている。

 Written by Marek


2010年 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会 公式記念コイン南アフリカ2ランド金貨【A】

|

« ポーツマス、今度はサウジの億万長者アル=ファライ氏による買収が完了! | トップページ | ポーツマス、グラント氏がフットボールディレクターに復帰! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31724137

この記事へのトラックバック一覧です: バーミンガム、香港事業家ユン氏による買収がほぼ完了!:

« ポーツマス、今度はサウジの億万長者アル=ファライ氏による買収が完了! | トップページ | ポーツマス、グラント氏がフットボールディレクターに復帰! »