« アーセナル、19歳MFメリダが故郷スペインのアトレティコ行きに揺れる! | トップページ | RLハイライト、アーセナル 対 チェルシー »

2009年10月13日 (火)

マンU、失言のファーガソン監督がワイリー審判に謝罪!

Fergie issues Wiley apology
 1−1の引き分けに終わったサンダーランド戦後のインタビューでアラン・ワイリー審判を「フィットネス面でこの水準の試合に適していなかった」、「2点目のときにピッチ上を歩いて休んでいた」と非難し、FAからコメントについて弁明を求められていたマンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督が謝罪の意を示したが、当コメントは問題提起が目的だったとも主張した。

 ファーガソン監督はクラブの公式サイト上で、

 「私の言及が引き起こしてしまったかもしれない個人的な困惑に関してワイリー氏に謝罪する。そして私の意見を公にしてしまったことに関してFAに謝罪する」

 「振り返ってみると、確かにあれは不適切な公の場で意見を呈することになる可能性があったと思うよ」

 「メディアのワイリー氏への注目を刺激するつもりは全くなかった。彼とはインターナショナルウィーク後に海外から帰ってから個人的に連絡を取るつもりだった」

 「これは覚えておいてもらいたい。私が常にワイリー氏の誠実さを尊敬していること、そして以下のことを述べるつもりも暗示するつもりもなかったということを。ワイリー氏がひどい審判である、彼が偏った判断をしていた、一般的に試合中の判断が悪い、試合中に重要なことを全て見逃しているという意味ではなかった」

 「私が公で話す目的はただ私が試合で深刻で重要だと思うことに注目してもらうことだけだった。つまり審判のフィットネスレベルが要求が高くなってきている現代の試合に見合うものでなければならないということだ。今回はこのことを適切に皆さんに伝えていただければと思う」と、述べた。

 Written by Marek


2003 UD Manchester United Mini PlaymakersPlaymakers Signatures GoldRyan GiggsR.ギグス

|

« アーセナル、19歳MFメリダが故郷スペインのアトレティコ行きに揺れる! | トップページ | RLハイライト、アーセナル 対 チェルシー »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31774807

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、失言のファーガソン監督がワイリー審判に謝罪!:

« アーセナル、19歳MFメリダが故郷スペインのアトレティコ行きに揺れる! | トップページ | RLハイライト、アーセナル 対 チェルシー »