« ポーツマス、マカリスター氏のアシスタントコーチ就任は実現せず! | トップページ | バーミンガム、交通事故に遭った父のためFWベニテスがエクアドルへ帰国 »

2009年10月 1日 (木)

リバプール、共同オーナーが外部からの投資受け入れの構え!

Hicks and Gillett seek investors
 リバプールの共同オーナー、トム・ヒックス氏とジョージ・ジレット氏がクラブへの外部からの投資を歓迎する意向を発表した。

 先日にはサウジアラビアの王子が議長を勤めるスポーツ・インヴェストメント・ファームF6が、ジレットと契約にサインしリバプールの報告書を査定する段階に入ったと発表している。

 両アメリカ人オーナーは2007年にデイヴィッド・ムーアーズ前会長から2億2000万ポンドとみられる契約額でリバプールを買収したものの、クラブへの投資の少なさに一部ファンから不満もあり、最近では金融危機による新スタジアム計画の滞りを発表していた。

 Written by Marek


【新商品/送料無料】 リオネル・メッシ 直筆サイン入りブーツ(ペア) GBM【サッカー/直筆サイ...

|

« ポーツマス、マカリスター氏のアシスタントコーチ就任は実現せず! | トップページ | バーミンガム、交通事故に遭った父のためFWベニテスがエクアドルへ帰国 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/31590114

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、共同オーナーが外部からの投資受け入れの構え!:

« ポーツマス、マカリスター氏のアシスタントコーチ就任は実現せず! | トップページ | バーミンガム、交通事故に遭った父のためFWベニテスがエクアドルへ帰国 »