« ポーツマス、アル=ファヒム元オーナーがハート監督にFWザキ獲得を推す! | トップページ | バーミンガム、MFオコナーが再手術で4ヶ月離脱へ »

2009年11月21日 (土)

トッテナム、移籍志望のFWパブリュチェンコにローマが興味表明!

Roma hold Pavlyuchenko interest 
 1月での移籍が確実視されているトッテナム・ホットスパーのロシア代表FWロマン・パブリュチェンコ(27)の代理人はイタリアのASローマの役員が移籍交渉に向けてイングランドを訪れたと主張した。

 パブリュチェンコの代理人は、

 「本当です。昨日ダニエレ・プラデ(ローマのダイレクター)はパブリュチェンコの状況をより把握するためにロンドンにいました。ですがジャロロッシ(ローマの通称)の本当の意思は分かりません」

 「ただ選手は確実にトッテナムを去ります。この夏に去りたがっていましたし」

 「ローマにとっては適切な価格でのビジネスになります。しかし審議中の2クラブ間のニーズには注目しておかなければなりません。ロマンにはイタリアの首都に行く気はあるでしょう」と、コメントした。

 パブリュチェンコは以前からロシアへの復帰が最優先であると主張し、ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクが興味を示していた。

 トッテナムはパブリュチェンコの移籍金として、獲得の際にかかった1,380万ポンドを要求するとみられている。

 長身を生かしたダイナミックなプレーで前線の基点となり、絶妙なムーブメントと抜群の嗅覚で数多くの決定機を手にする生粋のストライカー、ロマン・パブリュチェンコのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】日本代表ユニフォーム

|

« ポーツマス、アル=ファヒム元オーナーがハート監督にFWザキ獲得を推す! | トップページ | バーミンガム、MFオコナーが再手術で4ヶ月離脱へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32293276

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、移籍志望のFWパブリュチェンコにローマが興味表明!:

« ポーツマス、アル=ファヒム元オーナーがハート監督にFWザキ獲得を推す! | トップページ | バーミンガム、MFオコナーが再手術で4ヶ月離脱へ »